私が小学生の頃、両親がマイホームを建築しました。

マイホーム建築中の仮住まい
マイホーム建築中の仮住まい

私が小学生の頃、両親がマイホームを建築しました

● 39歳 女性
私が小学生の頃、両親がマイホームを建築しました。
今まで住んでいた土地に建っていた家を壊し、新しく家を建て直すということで、建築中は別の借家を借りて住んでいました。

通学班の問題もあったので、近所で借家を探すと、今にも壊れそうな古い家しかなかったようで、数ヶ月の間の辛抱とはいえ、非常に子供にとってはつらい期間でした。

何故辛かったかというと、冬場だったので隙間風がものすごかったのです。
更に、家の中にゴキブリやこおろぎ、クモに蛇と色々な害虫が出るので、いつもビクビクして過ごしました。
当時飼っていたポメラニアンは、ダニで皮膚病になってしまい、あまりに酷くて改善しないので、別のお宅にもらってもらいました。

私もダニに指されてあちこち痒いし、寝ている間に上からゴキブリが落ちてくるし、毎日が恐怖の連続でした。
マイホーム建築中の仮住まいには嫌な思い出しかありません。その期間が酷かった分、マイホームが完成し引っ越しした時の嬉しさは、今でも思い出せます。

友人が念願のマイホームを建てました

● 30歳 女性
友人が念願のマイホームを建てました。
その間の仮住まいとしては、マイホーム建設予定地からほど近いマンスリーマンションに、3ヶ月ほど生活を送っていました。

当初は、旦那さんの実家に住まわせて貰う予定でしたが、子供さんが通っている幼稚園からすごく離れてしまうため、断念しました。
マンスリーマンションでしたから、少しだけ割高になってしまうのですが、通常通りの生活を送ることができますし、幼稚園の通園にも全く影響はありませんでした。

夫婦二人だけでしたら、仮住まいに関してはどこでも良いのですが、子供さんがいるとやはり仮住まいひとつ探すにしても大変なようです。
通園に困ってしまうような場所になってしまうと、大きな負担になってしまいます。
3ヶ月に及ぶ仮住まいが終了し、やっとマイホームで暮らすことができると、仮住まいだったマンスリーマンションとお別れするのが少しだけ寂しかったと言っていました。

オススメワード

Copyright 2016 マイホーム建築中の仮住まい All Rights Reserved.